【太陽光】古民家に太陽光パネルを設置する事はできるのか

古民家

古民家に太陽光パネルをつけよう

実家をリフォームした際に太陽光パネルを設置しました

我が家もつけてみようかなと思って見積もりを依頼しました

数社の見積もりができるサイトから申し込んだ

グリーンエネルギーナビというサイトから申し込んでみました。


複数社見積もりを取ることができるようで、比較ができてお得に、納得して設置することができます。

(複数見積もり比較すると100万円も違う場合もあるようです)

実際に見積もりに来てもらった

新しいお家だと図面がありますよね。

図面があればメールだけのやりとりで概算が出るようです。

我が家は古く、図面もないので、実際に来てみていだたくことに。

築年数が100年を超えているということから、私の住む地域で該当する太陽光の業者さんはたった一社

すぐに日程調整をして、見に来ていただきました。

古民家で太陽光発電パネルをつけることはできるのか?

古民家で、太陽光発電パネルをつけることは可能か?

我が家の場合・・・・

不可能でした!

理由は

・本瓦、もう製造販売してない

・瓦の下が、全面土で覆われている

・下地にアスファルトを入れないと弱い

・土台が国内メーカーは全滅

・海外メーカーもあるが、確実ではない

ということでした。

家がパネルの重さに耐えられるか、いくらぐらいするのか

いつか設置できるか気になっていたいたので残念でしたが、一度見ていただいて納得出来ました。

見積もりは無料でした

見積もりは無料でした。その後、太陽光がダメだったので、

電気乗り換えの提案のお電話はいただきましたが

しつこい勧誘などもありませんでした♪

戸建てに住まれている方、気になる方は一度見積もりだけでもしていただくのおススメです♪

 

実家は太陽光パネルをつけています

私の実家も築年数は60年以上の古い家ですが、

以前屋根をやり直しているおかげで(?)太陽光パネルを設置出来ました💡

家が古いから設置できないわけではなさそうです!

私の住んでいる地域の業者さんの見解であって、もしかしたら設置できる古民家もあるかもしれないので

太陽光に悩まれている方は数社から見積もりできるグリーンエネルギーナビからお見積りされてみてくださいね(^^)/

☟ブログランキング参加中 ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
古民家
フォローお願いします♪
藍の古民家暮らし

コメント