雑誌に掲載していただきました

古民家

雑誌に掲載していただきました

築100年の古民家
若い世代に「住み継がれた」家

結構前のことですが、リフォーム・リノベーションの本に掲載位していただきました。

当時絶賛つわり中で、あまり片付けもできず、一部のみの撮影となりました(笑)

本当は

脱衣所の収納とか、パントリーとか、こだわったところ載せて欲しかったであろう

リフォーム会社の方。。。すみませんw

でも一番のメインの梁。

素敵に撮っていただいて嬉しかったです!

やっぱプロの写真は違うなぁ・・・

施工は奥様が毎日現場を訪れ、経過を観察するほど楽しいものだった。

って書かれてるーーー!!

以前実家がリフォームした際に見えないところで色々あったので

なるべく行くようにして、大工さんにも色々質問して

あれこれ決めながら進めていきました。

夫は特に希望はなく、ほとんど私の判断で壁紙からコンセント

キッチンの配置まで

決めました。。。

電気関係は割と意見言ってたかなぁ~

手を伸ばせば、太く大きな梁に触れることが出来る

屋根裏に隠れていた梁は一部出しました!

天井を半分ぶち抜いて、見せつつ

屋根裏部屋も確保。

ここに両親が泊まることも。

床の間はクローゼット・・・

に見せかけて、取り外せない机がついています。

当初はミシンとパソコン置き場にしてました。

インターネットはここに引き込んで、モデム(っていうの?)

もここに隠しています。

線を引っ張って、wifiは家の中心に。

リビング。こうすればよかった

夫婦と子供一人なので、部屋はいまたくさん余ってます。

この梁が見えるリビングも、冬場は寒く、

ただのガラーーーンとした部屋・・・

夏は暑いのでエアコン代かかるし。。

部屋の間の襖を取り外しできるようにしておけばよかったなーーーー

と後悔してます。

寒くなるたびにその話題に👉👈

1階部分の畳は全部撤去して全て無垢の床に。

他はよくあるフローリングだったり、

木目調のタイルだったり・・

入れ替えが必要な畳は全撤去。

子どもが生まれてから

一部畳残しとけばよかったかなぁ・・とも思いましたw

(このころはまだものが少なかったねw)

古民家リフォームの中表紙?に

設計図?間取り図?を使用していただきました!

きちんとした方が住まわれていたので、どこも状態がよく

こんな古い書物までキレイに保管してあって感動しました。

雑誌掲載、とってもいい記念になりました( ⊙‿⊙)

☟ブログランキング参加中 ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
古民家
フォローお願いします♪
藍の古民家暮らし

コメント