【古民家】ノータッチの外観

古民家

古民家の住人、あいです

見に来てくれてありがとうございます♪

今回は家の外観のおはなしです。

外観のリフォームはしませんでした!

 

きれいに手入れされていた

まず大前提に、【とってもきれい】に使用されていました。手入れする必要がほとんどなかったんです。

初めて見た時に、とっても愛された家だなと感じました。

購入以前に何度かリフォームされているようです。母屋の瓦は今は殆ど使用されていない本瓦だそうです。

向かって左側の土間と蔵部分の瓦は雨漏りして、数年前に新しいものに吹き替え済み。

新たな壁には焼き杉の板を使用

4.5畳の板張りの場所。

現在のキッチンの場所ですが、以前はこんな感じ・・・

左のガラス戸部分。

なんとここを開けると・・・・外なんです(笑)

パントリーの出入り口と裏庭への出入り口、一部の潰した部分は焼き杉の板壁にしてもらいました。

何種類か見せていただいて選べました。

家の正面とは若干風合いが変わりますが、ほぼ見えないし、雰囲気が良かったので◎

そもそもこの風合いが好きだった

新しいおうちには撥水加工がされていたり、汚れが付きにくかったり、良い外壁がたくさんあるそうですね♪

新築に憧れていた時もあったのでいろいろ見ましたが、この気の雰囲気が好きで、まだまだ使えそうだったので【このままで】お願いしました。

白い外壁だとどうしても目立ってしまうコケ問題・・・

家の裏は山があるし、北側はコケが生えやすいですが、焼杉はみどりになっていても?気になりません♪

 

表札は元々のものより少し大きく

もともとの表札はよくある長方形のもの。

取る工程で、どうしても元の表札の外側に傷が入ってしまうとのことで

一回り大きいものを楽天で購入。

表札だけ現代の雰囲気になりました

 

デザインやフォントが選べました♪

 

花壇の中に浄化槽

7人槽の浄化槽です。元々木がたくさん植えてあった場所ですが、売主さんが撤去してくださいました。

当初は花壇の中に浄化槽が入らないかもしれないとのことで、庭の中に設置する予定でしたがギリッギリ入ったので、塀の外に浄化槽を埋め込みました!余った場所には花を植えています♪

 

必要最低限で費用を抑える

生活するのに必要な水回りに力をいれたかったので、使えるものはそのまま使うと決めてメリハリをつけました!!

あれもこれも!ってやってたら、いくらお金があってもお金が足りないので費用を抑えた場所です。

外観は前述のようにほぼ手を加えずに利用したことで費用は抑えられました。

 

 

☟ブログランキング参加中 ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
古民家
フォローお願いします♪
藍の古民家暮らし

コメント

  1. 高橋 より:

    初めまして。訪問させていただきました。
    有難うございました。

    古民家の外観が私どものそれと良く似ていました。
    本瓦葺、厨子二階、焼板、漆喰などです。

    詳しく記事を読むと岡山市内と知りました。
    私どもは備前市です。同じ瀬戸内の古民家ですね。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    • ai より:

      高橋様
      はじめまして。コメントありがとうございます!
      ブログ拝見しました。とっても素敵なお家ですね。
      遠方から通っていらっしゃるのでしょうか?完成が楽しみですね。
      私が今住んでいる家とは違いますが、高橋様が購入された同じ業者さんに、古民家を見せてもらったことがあります。
      なんだかうれしかったです♪

      今後もブログ見ていただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。