分別に!キャンプに!スーパーバックホルダーが優秀【口コミ】

アウトドア

キャンプの必須アイテム

 

我が家が毎回キャンプに持っていく必須アイテムの一つ。

今回はゴミ箱をご紹介します☆

トンボ スーパーバックホルダー

私のおすすめは、分別しながらゴミ捨てが出来る

トンボ スーパーバックホルダー

 

大きさは?素材は?

  • サイズ:W37.5×D5×H53cm
  • 本体重量:1.01kg
  • 素材:ポリプロピレン
  • 原産国:日本

重さは1kgとなっていますが、そんなにあるのかなぁ?というぐらい軽いです!

 厚さは5センチ!スリムで持ち運びにとっても便利

 

畳んだ状態だと厚さは5センチ!

キャンプはなにかと荷物が多い。毎度夜逃げレベル。

軽量でコンパクトなのはとっても助かります♪

何個も袋がかけられるから、分別が簡単!

切れ目のところにビニール袋をかけます。

細かく仕切られているので、何個も袋をかけることができます!

今回は2つ袋をかけて、資源ごみと可燃ごみに分けました。

 

最大に開いた状態は32cm。

2リットルのペットボトルや空き缶、生ごみビニール袋など

1泊2日、3食分のゴミがしっかり入りました。

ゴミが見えない作りになっている!でもゴミ捨て簡単!

 

前後に板があるので、

ゴミを入れても見えない仕様になっています!

ゴミ袋をかけるゴミ箱はいろいろあるけど、

袋が丸見えなものが多いんですよね。

袋をかけるだけでスッキリした見た目。

いっぱいになったらゴミ袋を外すだけ。ごみ捨ても楽チン!

 

これはぽいぽいゴミを入れても、見た目スッキリで気になりません!

素材もポリプロピレンなので、外で使って汚れても洗えるところも気に入っています

数年前にニトリで買いました。カインズにも取り扱いがあるようです

私は数年前にニトリで購入しました。

ニトリのオンラインショップには現在取り扱いがありませんでした。

 

カインズホームには取り扱いがありました。

7月29日まで798円で店舗受け取りも可能だそうです!

カインズホーム

コメリやヨドバシ.comなど、いろんなお店で手に入りやすいのも嬉しいです♪

ブラウンもあります☆

 

山崎実業 ゴミ袋&レジ袋スタンド ホワイト tower

こちらも畳むとスッキリスリムにコンパクトに出来て、

何個もゴミ袋をかけて分別がしやすいです!

タワーの商品はシンプルでとっても好み♪

 

少し残念なのがゴミが丸見えになってしまうところ。

いかがでしたか?

我が家のキャンプの必須アイテム、ゴミ箱編のご紹介でした。

  • 薄くて
  • 軽くて
  • 中身が見えなくて
  • 分別もできて
  • ゴミ捨て簡単!

もちろんキャンプだけでなく、家で使うのにも便利です!

おすすめです♪

☟ブログランキング参加中 ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
アウトドア
フォローお願いします♪
藍の古民家暮らし

コメント