【VAN LIFE】車中泊の始め方 車種や方法スケジュール【Q&A】

アウトドア

車中泊ってどうやってしてるの??

なるべく宿泊費にお金をかけたくない!ホテルが取れない、でも旅行に行きたい!

実家が遠い・・・帰省の途中に車で寝るには?朝一で遊園地に入場したい!!

車中泊は魅力たっぷり!

寄せられた疑問質問にお答えしていきます♪

車中泊をしている車の車種は?

結婚前に一人旅をしていた車種

私が19歳から10年間のっていた車は日産CUBE。

今のコロンとしたものではなく、台形の跳び箱のような形のもの。

なんと20万キロ以上も走りました(笑)営業車並。

後部座席がほぼフラットになって、ちょっと長さが足りないけどシングルの布団が敷けていました

怖いもの知らずでした(笑)

夫婦+3歳の子供の家族三人で車中泊 している車種

夫が結婚前に購入した車はVOXY。

購入してそろそろ9年目になるみたい。

ファミリーカーだけど、5人乗りの荷物がたくさん積めるタイプです。これで現在は大人二人と3歳の息子と三人で車中泊をしています。

そもそも車中泊って?

車中泊とは・・・?

読んで字のごとく、車で寝ます!(笑)

窮屈そう?寒そう?痛そう?苦しくないのかな?

いろんなマイナスイメージもあると思います。が、工夫次第で快適に過ごせるんです♪

一番の目的は節約!!

宿泊費を節約して、いろんな土地のおいしいものを食べたり、現地で楽しむ費用に充てたい!

どこで寝るの?

いつもだいたい高速道路のサービスエリア(SA)を利用しています!

24時間営業してる大きいところだったり、トイレと自動販売機ぐらいしかないパーキングエリア(PA)を利用することも。

大きいサービスエリアではトラックが多く停まっているので音が気になる方は寝付けないかもしれません。

冬場はお湯が出るところが多い気がします。

トラックのエンジン音、私は全然大丈夫です!!

道の駅より何か安全な気がするー

時と場合によっては、道の駅を利用することもあります☺

小さめのパーキングエリア(PA)はトラックがあまり停まってなくて、静かに眠れるかも!一応耳栓が車に積んであります♪

お風呂はどうするの?

お風呂は、その地の温泉や銭湯を利用します。

たまにお風呂のみで石鹸なんかがないところがあるので、温泉セットのシャンプーやボディーソープも車に積んでいきます🚙

タオルもお忘れなく!!

いろんな泉質の温泉が楽しめます♪

お風呂で使った濡れたタオルを車内で広げておくと乾燥の防止にもなります

歯磨き、洗顔、着替えは?

歯磨き、洗顔はサービスエリアのお手洗いを利用しています。

ありがたいことに、冬の時期はお湯が出るところが多くあります。

着替えは車内で済ませますが、たまに着替えができるお手洗いもあります。

歯磨き、洗顔、化粧水、着替えなどは運転席か助手席のようにすぐに取れるところに置いておくと便利です♪

トイレで歯磨きに抵抗がある人は、ペットボトルを利用するのもいいかも。

お化粧はどこでしてるの?

私は起きて洗顔と歯磨きを済ませたら、車中でお化粧をしています。

最近きれいなSAでは、ホテルのようなパウダーコーナーもありますよね♪

 

車中泊のスケジュール

出発時間

今現在、深夜0-4時に高速道路上にいると、深夜割引が適用されます。

我が家の場合は夫の仕事が終わると家でお風呂に入り、ご飯を済ませたら

布団を積んで出発!(夫は不定休です)

いつもは後部座席につけているチャイルドシートを助手席にして、もしこどもが寝てしまってもすぐに布団を敷けるようにしてます。

移動する距離は夫の体力や出発時間、目的地によってもマチマチ。

起きてからすること

目隠しをしているので、先ずは布団の上で着替えます。

それからお手洗いを済ませて、洗顔、歯磨き

車に戻ってからは布団をたたみ、倒していた後部座席を立ててチャイルドシートを後部座席に移動させます。

それからお化粧をしつつ、持ってきたおにぎりやコンビニで買ったサンドウィッチなどで朝食を済ませます。

朝は軽めにして、お昼か夜においしいもの食べる♪

遊んだ後は銭湯へ!

その地その地の温泉巡りが楽しみの一つです

ご飯とお風呂がおわったら、寝場所に向かいます

 

高速に乗る距離を最短にして節約

翌日の目的地にもよりますがSA直前で高速に入り、翌日は次のインターでおります。

1区間だけ高速に乗って【宿泊費(高速料金)500円】なんてことも(笑)

寒くないの?熱くないの?車中泊で寝るときの寝具はこちら

寝るときには目隠しをしています。

保温効果があるので、外気で寒くて寝れない!!ということは今のところないです

(先日2月上旬に九州にて車中泊をしました)

冬場でもエンジンは切っています。

寝具はキャンプで使う、栓を開けて置いたら勝手に空気が入っていくタイプのインフレータブルマットの上に、普段使用しているトゥルースリーパー、敷きパッド、ボックスシーツを敷いています。

掛け布団は、羽毛布団と、毛布を持っていきました。朝までぬくぬく♡

エアーマットのおかげか、段差もあまり感じず、首、肩、腰がバッキバキ!ということもないです(^^)

※雪の降る東北などは未経験ですのでご注意を!

夏はエンジンを切っていても明け方から暑くなるとエンジンをつけたり、夜中も寝苦しい暑さであればエンジンをかけて寝ます。キャンプ場などでは迷惑になることもあるので注意!

ちなみにVOXYでの布団のサイズはダブルサイズがピッタリ!

 

楽しいVAN LIFEを♪

宿泊費がかからない分、気軽に出かけることができる車中泊、とっても気に入っています♪

移動するカプセルホテルで全国旅行するのが夢です(^^)/

車中泊の疑問・質問 コメントお待ちしています☺

 

 

 

☟ブログランキング参加中 ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
アウトドア
フォローお願いします♪
藍の古民家暮らし

コメント