【だわへしってなぁに?】部屋がきれいになる魔法の言葉!

暮らし

こんにちは!

古民家暮らしのあいです

いつも見に来てくれてありがとうございます♪

 

今日は【だわへし】についてのお話です。

 

れっつごー!

断捨離とは違うの?断捨離ってなんだっけ

ここ近年、【断捨離】という言葉がはやったのをご存知でしょうか?

やましたひでこさんの本のタイトルから話題になりましたよね。

今では一般的に使われるようになりました。

 

断・・・断つ

捨・・・捨てる

離・・・離れる

 

 

片づけられない、雑貨が大好き・・・物への執着心から離れることが汚部屋脱却のカギです。

でも断捨離って全て捨てるイメージがありました。とにかく捨てなさい!という感じ。

感情も、用途も人それぞれですから、私には無理だーーーー!!!と思ってしまいました。

 

そこで、だわへしの登場です★

 

だわへしってなぁに?

 

だ・・・出す

わ・・・分ける

へ・・・減らす

し・・・仕舞う

の頭文字を取って、【だわへし】といいます。

 

あ、なんかこれなら出来そう!!

 

先ずは簡単なところから。だわへしを実際にやってみよう!

気を付けているつもりでも

ついつい、少しずつ物が増えていきますよね。

先ずは【だ】洗濯洗剤や掃除グッズを全部出します。

【わ】

必要なものと不要なものに分けます。

ここでは、まだ使えるし・・と思わず

今使っているか、使っていないかで仕訳けます。

 

 

 

【へ】

必要なものと不要なものに分けたら、次は減らしていきます。

向かって左が減らすもの。右が残すもの

まだ使えるけど、使っていない、なくなっても困らないものを思い切って処分しました

 

 

【し】

最後に仕舞う。

洗剤とお掃除道具を一緒に入れていましたが、分けて使いやすいように収納を変えました

 

身近なところから始めよう

 

毎日使うカトラリー。

まだ使える。来客があったら?茶碗蒸し用、ケーキ用、もんじゃ・・・と考えていたらついつい増えていきました。

 

ぜんぶぜーんぶ出していきます。

 

 

すっからかん!

 

 

代用が効きそうなものや、先の傷んだ箸などは捨てます。

見た目は大好きだけど、重くて使い心地が悪くあまり登場しなくなったカトラリー

売れるものはメルカリなどのフリマサイトで販売しました

来客でも、普段使いと共有出来そうなものを残して、改まったものは除けていきます。

 

 

減らしたら仕舞っていきます。

 

 

少し余裕ができました!

余計なものがないことで探しやすく、無駄な時間を使わずストレスも減ります。

 

部屋全体となると、どこから手をつけていいかわからなくなるので

先ずはたまった書類、薬箱、化粧ポーチや冷蔵庫など

身近なところから【だわへし】始めませんか?(^^)

 

☟ブログランキング参加中 ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
暮らし
フォローお願いします♪
藍の古民家暮らし

コメント