【自力で新品交換】浄化槽のエアーポンプ故障しました

暮らし

我が家の浄化槽のブロワーが壊れた

経年劣化のせいなのか、浄化槽のエアーポンプが動かなくなりました・・・・

ブロワーとかブロアーとか言うらしい。。

空気が送れないと微生物が死んでしまう

浄化槽の中には、分解してくれる微生物が住んでいます

空気が送れないと、その微生物が死んでしまって浄化槽で浄化されず・・・

臭い空気が配管を伝って家の中に、近所中に。。。

これは早く修理しないと!!

浄化槽の会社の修理額 新品交換の金額

浄化槽の会社に、エアポンプを持って帰ってもらって原因を調べていただいたところ

修理に17,000円

新品交換だと50,000円

という返事が返ってきました。

 

高い・・・・

結局楽天で買いました

知り合いの業者さんにきいてみたところ、

交換は簡単にできるということなので、自分で調達して設置することにしました

 

お値段なんと16,000円!!

修理より安いやん!はよ買おう・・・

 

見た目が同じものを買えばいい!というわけでもないようです

ポイントを教えてもらいました

吐出風力

 

1番重要なのは
吐出風力(L/min)を既設のものに合わせること
我が家は浄化槽が七人槽と大きいので
1分間に風力が80L吐出するものが設置してありました

定格圧力

2番目に大事なのは
定格圧力(KPa)
圧力も同じものを選びます

ホースの形状

 

3つ目に大事なのは
付属品のホースの形状
既設のものと同じ形状のものを選びます
(我が家はL字でしたが、ストレートのお家もあります)

電圧

最後に大事なのが電圧(V)
我が家は100Vでした。
ほぼないですが、200Vを使用している場合があるので、注意が必要です。

同じものを選ぼう ただし新機種になっている場合も

1番いい選び方は、メーカーと型式が同じものを選ぶといいようです
ただし、同じ型番がなくなっていることがあります
廃型になっていたり、新しい型番になっている場合があるので注意が必要です
我が家の場合も五年前に設置した
AP-80という型番がなくなっていて
AP-80Fというものに変わりました

確実なのはメーカーに問い合わせること

楽天で同じものを買おうと【AP-80】で検索しましたが同じ機械が出てこず
メーカーに問い合わせたところ、新しい【AP-80F】が同等品だと教えてもらいました
ホームセンターでも販売しているようです。
わからない場合は店員さんに聞いてみると良いかもしれませんね

楽天で購入して、数日で届きました

郵送で届きました。

早速古いほうを取り外して、新しいものを設置します

 

 

電源を抜き、ホースについているクリップを移動させて引っ張るだけで外れました

 

設置も逆の手順で

 

ホースを刺して、クリップを留めて、電源を入れると稼働し始めました。

とっても簡単です!

まとめ

専門業者に頼んだら50,000円するところが、

16,000円程度におさえられました

取付もとっても簡単だったので、ぜひご自身でトライしてみてくださいね♪

☟ブログランキング参加中 ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
暮らし
フォローお願いします♪
藍の古民家暮らし

コメント